SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
早朝駅頭宣伝で「JCPmagazine」を配布

今朝は近鉄五位堂駅で、日本共産党が18歳選挙権が初めて実施される夏の参院選に向けて発行した『JCPmagazine』(若者向けパンフ)を配布しました。暴風雨の中ではありましたが、高校生や大学生のみなさんに受け取っていただきました。
| 活動日誌 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ママの会「PEACEピクニック」

今日は「安保関連法に反対するママの会」が主催する「PEACEピクニック」が明日香村で行われました。雨の中にもかかわらず20人を超える参加がありました。諸富弁護士による、「ピクニック de 憲法」紙芝居のあと、日本共産党からはいずみ信丈参院予定候補と私、そして民進党は前川清成参議院議員、新社会党 、社民党 、緑の会などの代表者の方も参加されました。交流会では冒頭から「野党共闘でがんばってください」との激励の声が上がり、党派や立場を超えたみなさんの「平和を守ろう」「安倍自公政権による暴走を食い止めよう」という思いがひしひしと伝わってきました。
 
| 活動日誌 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市民体育大会
大和高田市民体育大会が開催され、私もごあいさつさせていただきました。みなさん一人一人がスポーツに関心を持って頂き、そして親しんでいただくことが、健康な心身を培い、文化的な生活を営むことにつながるものと信じています。どうかこれからもスポーツを通じて体力づくり健康づくりに励んでいただくことはもちろんのこと、豊かな人間形成にもますます励んでいただけますよう、お願いいたします。
| 活動日誌 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市遺族会追悼法要

大和高田市遺族会の追悼法要と総会が専立寺で開催され、私も参加しました。総会では戦後71年が経過する中でご遺族の皆様方には大変なご苦労があったこことが改めて伝わってきました。

私は挨拶の中で二度とあのような悲劇を繰り返してはならないために今こそ、過去をしっかりと振り返って、戦争の悲惨さを次の世代に語り継ぎ、戦争のない平和な社会を確立することが私たちに課せられた重大な責務であるとお話しました。そして私自身、日々、街頭などで平和の大切さについて訴えていることや、大和高田市平和委員会が核兵器の廃絶署名の活動に若者へ積極的に参加を促すなど、青年の皆さんと一緒に取り組んできたことなどを紹介しました。最後に遺族会のみなさんに語り部としてご協力していただくことについてもお願いしました。
| 活動日誌 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
市民交流センター「コスモスプラザ」オープン

人口の減少と高齢化を迎える中で、「住民が安心して健康で長生きできる地域をどのように築きあげていくのか」今後のまちづくりは全国的に見ても大きな課題に直面しています。例えば、郊外に大型の商業施設ができる一方で、駅前など、まちなかで歩いて買い物のできる環境の整備というのは住民にとって切実な願いとなっています。全国では毎日の生活に欠かせない身近な商店がなくなりつつあり、自動車を使えないお年寄りがリュックを背負い、バスやタクシーで買い物に出かけるということも起きています。自分の住んでいるところから歩いて買い物ができる生活環境がととのっていてこそ、お年寄りや子どもたちにも便利で豊かな生活が保障されます。大和高田市では近鉄高田市駅前、片塩商店街の一角に市民交流センター「コスモスプラザ」が4月24日オープンしました。市民が身近に歩いて買い物ができる「まちづくり」へとさらに、にぎわうきっかけになることを期待しています。
| 活動日誌 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
農業問題で奈良県農民連と懇談

日本共産党奈良県議団と奈良県農民連で奈良県の農業について懇談させていただきました。国内の食物自給率がどんどん低下する中、耕作放棄地に後継者不足、今後安心して食べられる食料を持続してどのように作り続けていけるのか、皆さんとても真剣に考えておられました。何よりも米価が安いままでは農業を続けることができません。まずは農業で食べていける奈良県にしなくてはいけません。
| 活動日誌 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浮孔校区子ども会ドッジボール大会

昨日は浮孔小学校で子ども会によるドッジボール大会が開かれ、私も開会式に参加させていただきました。5年前の東日本大震災では大和高田市内の小中学校から鉛筆や消しゴム、ノートなどの学用品が支援物資として寄せられ、陸前高田へ届けた際には感謝のメッセージに私たちも元気をもらいました。今回もごあいさつの中で熊本への支援をお願いしました。
| 活動日誌 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リニア中央新幹線を考える集い

昨日行われたリニア中央新幹線を考える集いは会場いっぱいのみなさんにお集まりいただき、本当に意義のある取り組みとなりました。国会から、もとむら信子衆議院議員が駆けつけていただき、冒頭に熊本地方を震源とする地震について述べながらリニア中央新幹線が抱える問題についてパワーポイントを使ってわかりやすく説明していただきました。環境への影響や採算性、そして水枯れや騒音、振動などあらゆる角度から今、なぜリニア中央新幹線が必要なのか改めて考えさせられる集いとなりました。私も奈良県議会で起こっている駅の誘致合戦の実態や奈良駅がつくられた時のストロー現象の懸念などについて報告させていただきました。
| 活動日誌 | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日も熊本地震の救援募金の訴えを行いました

昨日の近鉄大和高田駅前に続いて今日は片塩商店街で熊本地震の救援募金の訴えを向川まさひで市議と所すすむ党市青年学生部長とともに行いました。「熊本に実家があるんです」「ぜひ、被災地に届けてください」など声を掛けていただきながら多くのみなさんに募金のご協力をいただくことができました。一時間足らずの行動で1万3649円が集まりました。昨日の1万3980円と合わせて必ず被災地に届けます。本当にありがとうございました。
| 活動日誌 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016熊本地震 救援募金活動を行いました

熊本県で最大震度7を観測した益城町(ましきまち)では多数の住宅が倒壊していて、熊本市内でも住宅の倒壊が確認されているとのことです。県内の医療機関で手当を受けた人は、分かっているだけで約850人また、避難している人は35市町村で4万4000人以上です。日本共産党奈良県委員会は4月15日、2016年熊本地震被災者救援本部を立ち上げ、県内で平成28年(2016年)熊本地震の被災者、被災地支援のための緊急支援募金活動を行いました。近鉄大和高田駅でも私と向川まさひで市議、所すすむ党市青年学生部長とともに夕刻に行いました。「少しですが・・・」と友達同士で協力してくれる高校生や「熊本に知り合いがいるから心配」と駆け寄ってくれた女性などたくさんのみなさんにご協力いただくことができました。皆さんからいただきた募金は必ず被災地へ届けます。ご協力本当にありがとうございました。私たちも引き続き頑張ります。
| 活動日誌 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |