SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
戦争法強行採決から一年

安倍政権が昨年9月19日に戦争法の成立を強行してから1年。戦争法案の廃案を求め、これまでにない規模に広がった国民の運動や世論に背を向けた暴挙は、成立後も草の根で運動が広がり、先の参院選では野党統一候補をすべての一人区で誕生させました。安倍政権は今年3月に戦争法の施行を強行し、本格運用に乗り出しています。戦争法の発動を許さず、廃止を求めるたたかいをさらに発展させましょう。昨日は近鉄八木駅で集会が行われ、110人を超える参加者が集会後、橿原市役所まで「戦争法廃止」「憲法守れ」などと訴えながらパレードしました。

| 活動日誌 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いのちがいちばん輝く日

今日から9月の定例県議会が始まりました。本会議終了後、委員会室で「いのちがいちばん輝く日」の映画の上映会が行われました。近江八幡市のホスピスのドキュメント映画です。私は代表質問の準備で途中までしか見ることができませんでしたが、冒頭、看取りのシーンから始まり、最期まで命を大切にする様子が伝わってきました。9月の県議会、県民の命や暮らしが大切にされる県政へと前進させるために頑張ります。

| 活動日誌 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市敬老会

9月10日、大和高田市敬老会が行われました。今年の敬老会も多くの高齢者がさざんかホールに集い、盛大に執り行われました。沢田ようこ市議会議長に続き、私もお祝いのごあいさつをしました。大和高田市の発展のために尽力していただいていることに感謝を申し上げ、今後もお力添えをいただきますようにお願いしました。式典のあとは漫才などの演芸ショーで大いに盛り上がりました。

| 活動日誌 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
健生会友の会の第11回サークル発表交流会

健生会友の会の第11回サークル発表交流会が9月11日までさざんかホール2階で行われています。9月10日は小ホールで舞台でのプログラムが行われました。歌や踊りににぎやかなステージが続きました。いつもお世話になっている身近な方々が舞台で歌い、踊っている姿を見ると意外な一面が見れてとっても楽しく新鮮でした。プログラムのラストはみんなで「青い空は」「花は咲く」を合唱しました。私も舞台にあげていただき、ご挨拶をさせてもらいました。

| 活動日誌 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
県社保協との懇談会

奈良県社会保障推進協議会の皆さんが県議団を訪ねてこられ、国保の県単位化や奈良県地域医療構想について懇談しました。国保の県単位化は保険料の高騰につながり、奈良県地域医療構想は入院のベッド削減が進められるなど、どちらも県民から医療を遠ざけてしまいかねない重要な問題です。医療を守るために県民を巻き込んだ運動にしたらどうか、医療のシンポジウムなどがわかりやすいのではないかなど意見が出されました。

| 活動日誌 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
市内数か所で冠水

9月6日、午後4時ごろ私の携帯に「春日町が冠水しています」との連絡をうけ、現地に向かいました。すでに突然の大雨で市内数か所で冠水していました。この地域はよく水害を繰り返す浸水常習地域の一つで市は雨水貯留施設を作ったり、県も近くを流れる河川の河床を引き下げるなど様々な対策を講じてきた場所です。にも関わらず、このような水害が繰り返されており、本当になんとかしてほしいという住民の願いは切実です。県としても流域全体の対策に本腰挙げて取り組まなければ改善させることはできません。来週から始まる県議会の建設委員会と代表質問でこれらの問題を取り上げていきたいと思います。

| 活動日誌 | 20:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
国保県単位化に向けての学習会

現在、国民健康保険は高すぎて保険料を払うことができなかったり、滞納により短期証・資格証交付のため、医療が必要な方が受けることができないなど問題が山積しています。こうした中で国保の県単位化がすすめられようとしています。9月5日、県の担当課と日本共産党の地方議員団とで国保県単位化に向けての学習会を行いました。高すぎる保険料の引き下げのためにこれまで市町村が一般会計から繰り入れをしながら保険料の高騰を抑えてきたことが今後もできるのか、また、県で統一の保険料へと進められようとしているが、街中と過疎地では通うことのできる医療機関に多きな差が生まれるが同じ保険料では公平性が担保できないのではないかなど様々な疑問や意見が出されました。国保の県単位化はまだまだ確認しなければならないことがたくさんあります。県民にとって本当に安心して医療を受けることができるように引き続き、要望を続けてまいります。

| 活動日誌 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
水害対策学習会

太田敦県議と沢田洋子、向川征秀両市議の大和高田市日本共産党議員団は2日、大雨が降ると市内の各所で河川の氾濫や浸水被害が繰り返し発生している問題で奈良県と大和高田市の治水対策を学ぶ「水害問題市民学習会」を市内で開催、地区総代や市民ら40人が参加し、具体的な地域の問題を出し合いながら、学習交流をしました。

 なら県政出前トークとして奈良県河川課から職員が、「大和川総合治水対策」として流す対策、貯める対策の両方をすすめる奈良県の治水対策を説明しました。そして、防災調整池の設置が必要な開発の対象面積の引き下げや水害常襲地域を「開発をひかえる区域」に設定し、市街化区域には編入しないなどの対策を盛り込んだ奈良県総合治水条例の制定をめざしていること、現在おこなっている対策のすべてを完了した場合でも計画規模を超える降雨などがあれば浸水被害を完全に解消できるとは言えないことから、流域市町村と連携、連絡体制強化をすすめたいと報告しました。大和高田市の職員は、住宅地内の空き家に一時貯留施設を設置し内水の氾濫による浸水被害をおさえる取り組みをすすめていることなど市の治水対策を説明しました。

 参加者からは、「河川改修をすすめているが改修の速度が非常に遅い。河川水が農業に使用される時期であっても灌木やコンクリート塊等流下阻害物の撤去などできることがあるはずだ」、「河川敷の中に耕作地、資材置き場や駐車場などの構造物が見受けられるところがあるが災害が起こる前に対応すべき」といった指摘や「ため池を廃止して住宅開発や大型施設建設をおこなっているところで、雨水が道路に流れ込み通行できなくなった。しっかり対処してほしい」、「曾我川の上流域には一時貯留施設が見受けられない。降雨時の急な増水を見ると、大規模な貯留施設が必要ではないか」などの心配する声が出されました。

 大和高田市が空き家を利用して一時貯留施設を設置した大字の総代からは「住民が要求していた施設ができて注目していたが、川の流れがよくなって、しょっちゅうおこっていた内水氾濫もその後はおこっていない。喜んでいる」と発言しました。

 水害常襲地域があり、内水氾濫などの水つき問題がひんぱんに発生している同市で、日本共産党の県議、市議が水害問題市民学習会をひらくのは今回が2回目。太田あつし県議は「実際に水害被害にあった方々の貴重な意見をたくさん聞くことができた。総合治水条例の制定準備期間に開いた学習会がよりよい条例制定に結び付くよう、出た意見を県政、市政に届けるため、引き続き頑張ります」と話しました。

| 活動日誌 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和まな

8月29日、奈良県議会の経済労働委員会の県内視察で大和高田市松塚で「大和まな」という野菜を作っている「UEDAなっぱ工房」のお話しを聞かせてもらえるということで私も参加させていただきました。残念ながら大雨の影響で現地視察は中止になってしまったのですが、スライドで栽培から出荷までの様子を詳しく教えてもらいました。「大和まな」は大和高田市としても小松菜やホウレン草などと合わせて軟弱野菜のブランド化に力を入れており、奈良県としても支援をしている野菜の一つです。跡継ぎとなる子どもさんも頑張っておられるとのことで、農業の振興と後継者育成と両面から大変、参考になるお話を聞かせていただきました。

| 活動日誌 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3B体操創立45周年記念大会

8月29日、橿原公苑体育館におきまして3B体操協会創立45周年記念大会の奈良県大会が行われ、参加させていただきました。3B体操とはボールやひもなどを使って音楽に合わせて踊る、誰でも簡単にできるように工夫された健康体操です。この日は長年、会員としてまた、指導者としてがんばってこられた方の表彰式も行われました。中には90歳を超える方もおられ、びっくりしました。

| 活動日誌 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |