SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
六反田池の鐘楼

第26回中和地域平和の集いピースウォーク2日目は私の町内にある六反田池の鐘楼も尋ねました。「昭和5年1月 大日本紡績株式会社福島工場」と鐘には刻まれています。1936年(昭和11年)福島工場閉鎖後、高田工場へ移設。戦前戦後は欠かすことなく除夜の鐘を打ち続けたそうです。1977年(昭和52年)工場閉鎖後、1995年(平成7年)完成の六反田池公園に浮見堂として再設置されています。

| 活動日誌 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第26回中和地域平和の集いピースウォーク

「第26回中和地域平和の集い」が今年も大和高田市にある奈良県産業会館で行われました。今年は展示のほかにピースウォークも企画され、写真家の西田敦さんに大和高田市にある戦争の痕跡を紹介してもらいました。

| 活動日誌 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
脱原発議連、さよなら原発なら県ネットと意見交換会

8月19日、奈良県議会脱原発議員連盟、さよなら原発なら県ネットによる意見交換会が行われました。この日は高浜原発の廃炉に関する訴訟に関連して避難計画が問題になっており、近畿では奈良県だけができていないことや、東北大震災の避難者に対する奈良県の居住支援対策を今後も継続させること、再生可能エネルギーの普及についてなど交流しました。私も奈良県南部で小水力発電に取り組もうと思っても送電線に契約できないという課題があることを伝え、改善に向けて力を合わせてほしいと訴えました。

| 活動日誌 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
奈良県高校生議会

今年で5回目となった奈良県高校生議会、今年も8月18日、奈良県議会本会議場で行われました。教育、環境、医療、観光など高校生議員が多岐にわたった質問を知事や教育長などに行いました。「救急搬送のあり方を改め、必要な人へのサービスを」や「世界に誇ることのできる古都奈良の魅力を多くの人に伝えたい」など高校生ならではの視点で提案も多く取り入れられ、傍聴している私たちも大変勉強になりました。また、県立ろう学校からの参加もあり、手話通訳も導入されました。

| 活動日誌 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市戦没者追悼行事

今日は朝から大和高田市の戦没者追悼行事が行われ、沢田ようこ市議会議長と一緒に参加させていただきました。戦後71年が経過し、ご遺族の皆様方には大変なご苦労があったここと思われます。平和憲法は今こそ守り輝かせるときです。戦争の惨禍に思いをはせ、平和な社会発展のため、より一層の努力をしていく決意を新たにしました。

| 活動日誌 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第10回 紀伊半島三県交流会議


昨日、三重、和歌山、奈良で構成される紀伊半島三県交流会議が明日香村で行われました。紀伊半島で共通する大規模災害への備えや若者の定住対策、観光振興をそれぞれの県が行うだけでなく三県が力を合わせて取り組もうと県議会議員同士で意見交換が毎年行われ、昨日で10回目を迎えました。和歌山の松坂県議からは南海トラフ地震の発生が危惧される中、活断層などの調査を三県で行うことを提案し、私は林業の後継者育成者数が全国でも奈良県でも増えつつある中、紀伊半島レベルで林業の後継者、新規労働者の確保を検討することが若者の移住や定住の促進にもつながるのではないかと提案しました。会議の合間に松坂英樹県議と記念撮影を行いました。松坂さん、ほんと大きいですね。昨日はお疲れ様でした。

 

| 活動日誌 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
認知症予防について

系統的に開催している土庫病院友の会の「健康班会」この日のテーマは認知症でした。長年、老人保健施設ふれあいで介護に携わっている中西さんがわかりやすく、認知症についてやどうすれば予防できるのかなどについてお話ししていただきました。後半は私と向川まさひで市議からそれぞれ県政市政報告を行いました。

| 活動日誌 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安心安全な高田川に向けて

7月18日、市内を流れる高田川で、小学4年の男児が川に流され、搬送先の病院で死亡が確認されました。お亡くなりに なられた男児に心からのご冥福をお祈りいたします。県警高田署によると、男児は兄と友人の5人で水深約30センチの場所で斜面になった川底を滑り降りる遊びをしていたところ、誤って下流の水深約2メートルの深みにはまり溺れたとのことです。
高田川の川沿いには憩いの場として遊歩道を設置している所が多くあり、とりわけ春から夏にかけて多くの人が川沿いを訪れ、川の水で遊ぶ姿が日常となっています。それだけに、川に流されるなど、溺れることのないような対策を講じる必要があります。安心安全な高田川に向けて沢田洋子、向川まさひで両市議とともに現地を改めて視察し、県に申し入れを行いました。

| 活動日誌 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
参院選後も引き続きがんばろう

参院選が終わってから1週間余りが経過し、それぞれの場所で感想など出し合っています。日本共産党は比例代表で601万票余を得て5議席を獲得し、選挙区でも東京選挙区で当選するなど各地で得票を伸ばすとともに、野党4党が協力した全国32の1人区でも、11選挙区で野党統一候補が勝利したことに喜びの声が上がっています。残念ながら奈良県では前川きよしげさんは議席に及びませんでしたが、日本共産党が主催した奈良100年会館での演説会に前川さんが挨拶を行ったり、大和高田市さざんかホールでの演説会では民進党の支持者が多く参加されるなど、野党共闘の可能性を存分に感じることができ、今後への貴重な財産も残すことができました。今の政治を変えるために頑張ってほしいという期待に応えるために引き続き頑張ろうという声が党や後援会の皆さんから寄せられ身を引き締めて頑張ります。写真は選挙戦を終えた後、大和高田市に駆け付けてくれたいずみ信丈参院比例候補です。本当にお疲れ様でした。

 

| 活動日誌 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土用餅

夏場の暑気あたりを防ぎ、力をつけるという事から始まったといわれている町内会の土用餅に参加しました。もちをつくる作業も慣れてきました。あんこを混ぜるとご利益があるということでしたので今年もかき混ぜさせてもらいました。

 

| 活動日誌 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |