SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
73年目の終戦記念日

73年目の終戦記念日。近鉄大和高田駅前で沢田ようこ・向川まさひで両大和高田市議、所すすむ党市青年学生部長そして私、太田あつし揃って宣伝しました!

安倍政権は日本の戦争の誤りを直視しないどころか、安保法制の強行や憲法9条に自衛隊を書き込む改憲を狙うなど一歩一歩戦争する国づくりの道へと進めようとしています。

憲法九条が生かされる政治の実現へ!より一層、市民と野党が力を合わせることができるように頑張ります!

| 活動日誌 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市戦没者追悼行事

今日は朝から大和高田市の戦没者追悼行事が行われました。戦後73年が経過し、ご遺族の皆様方には大変なご苦労があったここと思われます。平和憲法は今こそ守り輝かせるときです。戦争の惨禍に思いをはせ、平和な社会発展のため、より一層の努力をしていく決意を新たにしました。

| 活動日誌 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護された猫の譲渡会

月一回恒例となっている保護された猫の譲渡会が8月11日、大和高田市で開かれました。今回も事前に新聞で取り上げられたこともあり、多くの方で賑わっていました。奈良県では今年度から「第二次動物愛護管理推進計画」が策定され、橿原市をモデルに所有者不明猫TNR(地域猫を捕獲『トラップ』して避妊手術『ニューター』を施し、元の場所に戻す『リターン』活動。不要な繁殖を防ぐために行われる。手術の際に猫の耳の先を少しカットし、処置済みを示す印とする)事業が進められています。この日、ボランティアの皆さんに橿原市でのTNR事業の進捗状況について報告させていただきました。しかし、まだまだ課題もあるようです。現場で頑張っている皆さんだからこそ分かる問題について詳しく教えていただきました。参加するたび本当に勉強になります!

| 活動日誌 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上水道事業政策

8月10日、上水道事業政策について学びました。奈良県では県域水道一体化策が進められており、地下水を利用した自前の水道を廃止して、県営水道100%に切り替える県内市町村が相次いでいます。地下水をくみ上げ、既存の浄水場を維持する経費より、県営水道の水を買って賄う方が安上がりという試算を県は示しています。一方でこの間の西日本豪雨災害などを教訓に地下水や河川の水など、多様な水源を確保することが自治体の危機管理につながるという考えには県は応えていないのが現状です。今回の講座では上水道事業の基本的なところから学びました。人口減少により、収入が減少し、小規模自治体が施設更新や耐震化をするだけの十分な財政力を持たず、職員の技術力を向上させることも難しくなってきているという背景はよくわかりました。同時に奈良県がすすめる県域水道一体化の動きに対して自己水の更新と県営水道とどちらが安くて安全なのか、災害時にライフラインは大丈夫なのか、住民参加のもとで議論することが求められることも感じました。

| 活動日誌 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
災害の模擬体験

8月9日、福岡市民防災センターへ行ってきました。東日本大震災や西日本豪雨など、災害が絶えない中、市民に災害の模擬体験を通して防災に関する知識や対処方法などを身に着けてもらうための施設として平成4年に開館されました。現在までに約300万人に利用されています。私も実際に「強風体験」「地震体験」「消火訓練」「火災体験」をしてきました。「強風体験」では風速30メートルの強風を体験し、実際に顔をあげておくことができないくらいの状態にまでなることが分かりました。

「地震体験」は震度7の揺れを体験し、先日の大阪北部地震を彷彿させました。

「消火訓練」は消火器を使った訓練だけでなく、火災が起こった時に回りに「火事だー」「逃げろー」と声掛けを行い、知らせることの重要性を学びました。

「火災体験」では煙の充満した通路を通って出口に向かうという訓練でしたが、初めての場所で建物の構造が分からず、煙が充満する中、先が見えず、迷ってしまいました。初めて入る建物ではしっかり避難経路を確認することが必要であることを実感しました。

「災害は忘れた頃にやってくる」といいますが日頃から防災意識を持つことの大切さを学びました。

| 活動日誌 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生活保護利用者へのエアコン購入費などの支給について緊急申し入れ

日本共産党奈良県議団は8月8日、知事に生活保護利用者へのエアコン購入費などの支給について緊急の申し入れを行いました。

厚生労働省は6月27日、熱中症対策のため今年度から新たに生活保護利用を始めた世帯で一定の条件を満たす場合にエアコン購入費などの支給を認める通知を出しました。

申し入れの主な内容は「該当世帯に通知内容を周知徹底し、必要な対象者への速やかなエアコン設置すること」「今年3月以前に生活保護の利用を開始した世帯もエアコン設置対象とするよう国に要望すること」等です。

この間、日本共産党の5人の県議団による県政報告会でも生活保護利用者がエアコンを使うことができず、熱中症で救急搬送されるという報告がありました。県にもこうした事実を伝え県民の命を守るように強く要望しました。

| 活動日誌 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
脱原発議員連盟、奈良さよなら原発ネットワークと懇談会

脱原発議員連盟と、奈良さよなら原発ネットワークの皆さんと懇談会が行われました。再生可能エネルギーを飛躍的に拡充させる実施計画を奈良県で作成をと強い要望が出されました。福島県出身の中村敦夫さんの朗読劇「線量計が鳴る」を奈良でも取り組むことが確認されました。

| 活動日誌 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜井市で県政市政報告会

8月4日の夜、桜井市の吉田ただお市議の事務所で県政市政報告会が開催されました。私は県立高校削減問題や小中学校エアコン問題などお話しました。吉田市議は桜井市清掃校舎の経営問題や住宅リフォーム助成制度についてなど報告しました。参加者からも水害対策など切実な要望が寄せられました。

| 活動日誌 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
県議会報告「太田あつしがゆく!」8・9月号が完成

私の県議会報告「太田あつしがゆく!」8・9月号が完成し、大和高田市内を中心に今朝の朝刊の折り込み広告の中に入っています。今日は所すすむ党市青年学生部長と後援会員のお宅を訪問すると「議会報告見ましたよ!」「朝刊に入っていましたね!」との声も掛けていただきました。ご覧いただいたみなさん、ご意見ご感想をお寄せくださいね。

| 活動日誌 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
十津川村へ行ってきました

8月3日、十津川村へ行ってきました。9月2日行われる森林シンポジウムのご案内と十津川村の木材産業についてお話を伺いに十津川村役場、森林組合を訪ねました。東京23区よりも広い面積で96%を急峻な森林が占める十津川村は2011年に紀伊半島大水害で大きな被害を受けた自治体の一つです。現在も村内には山が大きく崩れる深層崩壊の爪痕が残っています。村の基幹産業である林業も大水害の影響を受けましたが、現在では地道な努力で木材需要が増え、山から木を伐り出す業者も以前は2社から7社へと増加していることや県内だけでなく大阪でも十津川材を使った住宅の販路拡大に頑張っているお話を聞かせてもらいました。日本共産党十津川支部の皆さんにもごあいさつしてきました。人口減少が大きな課題となっているとのことです。こうした中でも何とか若い皆さんと力を合わせて地元の野菜などを販売する憩いの場を作るなど皆さん頑張っておられました。

| 活動日誌 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |