SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
北さんの花の写真メール

北さんの花の写真メールが届きました。写真とともにコメントもいつも楽しく見せていただいています。ブログの写真でもよく使わせてもらっています。いつもありがとうございます。

山梨県の小淵沢駅からバスで
30分ほどの「富士見高原花の里」。白樺のなかにユリが咲いているのが特徴だそうです。7年前にも行きましたが、その時は百日草はなく、ユリ一色でした。この日も都心では35度こえる暑さでしたが、ここはさすがに高原で、心地よい風を受けてきました。

| 花の写真メール | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「新・山と花のたより」

いつもお世話になっている健生会友の会の松尾会長によるホームページ「新・山と花のたより」のトップ写真が先日、更新されました。富士の写真がとってもきれいです。また、ホームページ内にある山と花の写真は見ごたえがあります。そして、好評の健生会友の会による歴史講座や無料法律相談などの案内も掲載していますのでみなさん、ご覧くださいね。

「新・山と花のたより」 http://yama-to-hana-no-tayori.sakuraweb.com/

 
| 花の写真メール | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
福島市花見山公園

北さんから花の写真メールが送られてきました。3月から4月にかけて北さんが撮影した写真です。写真に添えられているコメントでさらに様子が伝わってきます。雪山と桜がとってもきれいで関西ではこのような景色は見ることができないですね。

福島市花見山公園。JR福島駅からシャトルバスで
20分。
花見山公園は園芸農家の私有地で無料で桜の時期だけ一般に開放されています。
ソメイヨシノ、東海ザクラ、レンギョウ、ボケ、サンシュユ、モクレン、ツバキ、桃・・・山そのものが花。
福島第一原発の事故で放射線量も高く、2年間閉鎖されていました。
その間、除染もそれなりにおこなわれ、昨年から入れるようになりましたが、
「もっときちんと除染をやるべき」と指摘する人もいます。
7年前に一度行きましたが、その時は雪を残した山々は見られませんでした。
今回は天気も良く、桜も満開で色とりどりの花を見ることができました。

 
| 花の写真メール | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北さんの花の写真メール

北さんから花の写真メールが届きました。今回は淡路島の水仙です。

淡路島の最南端にある灘黒岩水仙郷です。

神戸の三宮からバスで1時間半ほどで着きます。意外と近いです。

灘黒岩水仙は淡路島の冬の風物詩といわれ、訪れる人も多いです。

今から180年前に付近の漁民が海岸に漂着した水仙の球根を

山に植えたのがだんだんと繁殖したといわれています。

ここには淡路島の南部に位置する諭鶴羽山(淡路島の最高峰で、607.9メートル)から

海に続く45度の急斜面の一帯7ヘクタールにわたって500万株もの野生の水仙が咲いていま

す。

地元の人は8分咲きくらいといっていましたが、例年より少ないそうです。

一重咲きと八重咲きがありました。

| 花の写真メール | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新・山と花のたより

いつもお世話になっている健生会友の会の松尾会長から「新・山と花のたより」を更新しましたとの連絡をいただきました。新たに「山と花のたより170号」が掲載されています。富士の写真も更新されています。また、「二上山に咲く花々」が一旦終了し、近くカラーの写真集として刊行されるようです。写真がとてもきれいなホームページですのでぜひ、ご覧くださいね。

「新・山と花のたより」

http://yama-to-hana-no-tayori.sakuraweb.com/

| 花の写真メール | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花の写真メール

「北さんの花の写真メール」が届きました。ヒマワリは千葉県成田市の「成田ゆめ牧場」。 小さなハチと、モンキチョウがヒマワリの蜜をたべにきたそうです。
蓮は、東京:上野の不忍池。北さんのメールでは・・・

「池いっぱいに蓮が咲き始めました。

しかし、蓮の背が高いので、中心の黄色がなかなか見られません。

ところが、自称ボランティアの地元の人がカメラマンへのサービスなんでしょうか、

釣りざおの先に曲がったものをつけて、蓮を近くに引き寄せてくれるのです。
なんと、気が効く人たちなんでしょう。

感謝、感謝で撮ったものです。

光の具合も良くいい色がでました」とのコメントも添えられていました。

 

 

| 花の写真メール | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ナラノヤエザクラ

日本共産党奈良県議団事務局の倉橋さんからも花の写真メールが下記の解説と共に届きました。ナラノヤエザクラというめずらしい品種のようです。

奈良女子大学前にある旧鍋屋町派出所(現・奈良市ならきたまち連絡所)に「奈良は桜が二度咲く」というポスターがあります。

にわかにはどういう意味かなと思うのですが、ナラノヤエザクラ、御衣黄といっためずらしい桜が、一般に知られた桜の花の時期から少し遅れて咲くことを、このように表現しています。

ナラノヤエザクラは全国的にも数少ない桜の種類で、奈良県内にしかないと言われているうえに、育てるのが難しく、全部で10本程度しかありません。今、奈良女子大学構内にあるナラノヤエザクラ2本が花を咲かせ始めました。写真の背景は、明治の建築文化財、奈良女子大学記念館です。

 東大寺知足院にある木が一番、有名ですが、今年は、すでに(4月11日)花は散っていました。東大寺の転害門東側、鼓阪小学校校門前にある2本は今、花をさかせています。ちなみに、鼓阪小学校校門前には、これもめずらしい桜の木、緑の花をつける「御衣黄」も2本あります。この桜の花はまだ、つぼみです。あと1週間もすれば花をつけるでしょう。「御衣黄」は春日大社の「万葉植物園」に大変大きな木があります。
| 花の写真メール | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北さんの桜満開「花のある風景写真」

北さんの「花のある風景写真」、今回は桜満開の様子が送られてきました。一枚目は西大寺のしだれ桜です。

こちらは郡山城です。

三枚目は明日香村の梅です。真ん中あたりに見えるのが石舞台古墳です。石舞台を見下ろすことのできる場所があるとは知りませんでした。北さんは高田から明日香村まで自転車で通っておられるそうです。いつも素敵な写真ありがとうございます。
| 花の写真メール | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北さんの「花のある風景」写真

北さんの「花のある風景」写真がメールで送られてきました。上の写真は明日香寺付近です。空と稲穂が何とも言えず秋ですねぇ。

同じく明日香村、細川というところです。

こちらは明日香村の隣、橿原市にある藤原旧跡です。
| 花の写真メール | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花の写真メール
後援会ニュース「ひので」の編集長さんが花の写真メールを送ってくれました。暑い中、きれいな写真を送っていただきありがとうございます。

「滋賀県と岐阜県の境にある伊吹山でのひとこまです。

 シシウドとイブキアザミにチョウやハチたちがやってきました」



奈良県葛城郡広陵町にある馬見丘陵公園のムクゲとオニユリです。

自宅から自転車で20分くらいでいけるところにあります。

この公園は馬見古墳群を保全・活用するために、

奈良県が1984年に奈良公園につぐ2番目の広域公園として作ったそうです。

あまりにも暑さがきびしいのか、広い公園にきている人はほとんどいませんでし

た。

ここでも、チョウやハチたちが花と戯れていました」

| 花の写真メール | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |