SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< まほろばキッチン | main | 沖縄と奈良の架け橋に 沖縄の新聞に土庫病院が載る >>
ナラノヤエザクラ

日本共産党奈良県議団事務局の倉橋さんからも花の写真メールが下記の解説と共に届きました。ナラノヤエザクラというめずらしい品種のようです。

奈良女子大学前にある旧鍋屋町派出所(現・奈良市ならきたまち連絡所)に「奈良は桜が二度咲く」というポスターがあります。

にわかにはどういう意味かなと思うのですが、ナラノヤエザクラ、御衣黄といっためずらしい桜が、一般に知られた桜の花の時期から少し遅れて咲くことを、このように表現しています。

ナラノヤエザクラは全国的にも数少ない桜の種類で、奈良県内にしかないと言われているうえに、育てるのが難しく、全部で10本程度しかありません。今、奈良女子大学構内にあるナラノヤエザクラ2本が花を咲かせ始めました。写真の背景は、明治の建築文化財、奈良女子大学記念館です。

 東大寺知足院にある木が一番、有名ですが、今年は、すでに(4月11日)花は散っていました。東大寺の転害門東側、鼓阪小学校校門前にある2本は今、花をさかせています。ちなみに、鼓阪小学校校門前には、これもめずらしい桜の木、緑の花をつける「御衣黄」も2本あります。この桜の花はまだ、つぼみです。あと1週間もすれば花をつけるでしょう。「御衣黄」は春日大社の「万葉植物園」に大変大きな木があります。
| 花の写真メール | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/1187