SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 中垣よしひこ個人演説会 | main | 市の水害対策で進展 >>
コラム「東西とーざい」

日本共産党大和高田東後援会ニュース「ひので」の人気コラム「東西とーざい」
▼いよいよ4月桜の開花とともに私たちは春の訪れを感じます。桜はまさに日本の風物詩です。大中公園の桜は昨今有名になり、名所のひとつに数えられるようになった▼その桜、戦後間もなく地元の青年団の方々によって当時に植栽されたことはご存知の方もおられようが、土手や堤防に植えることによって桜の根が張り、土手や堤防が弱くなり決壊のおそれありと、県の土木課と大変なやりとりがありと伝えられている▼しかし、その桜も今や老木となりつつも豪華に絢爛に美しく咲き、そして今年も散った▼わが国の桜による最初の花見は平安時代の812年、嵯峨天皇が催したと記されている。鎌倉時代に入って貴族社会から武家社会に変わり、江戸時代に入ってやっと花見が庶民にも楽しめる行事となっていったとある▼桜は開花すれば2週間ほど華やかに咲きほこったあと、いっせいに花を散らします。日本人は古来より武士道精神を好んでかパッと咲いてパッと散る桜を愛してきた▼わずかな期間の華やぎと、散り際の寂滅感などもあいまって、私たちの感情を揺さぶる▼桜前線は北上し、今頃は東北あたりでしょうか。来年の今ごろは県議選と市議選の最中。今から準備を急ごう。

写真はコラム中に出てくる大中公園の桜と土手です。
| 活動日誌 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/1558