SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 力をあわせ、未来ひらく | main | 年金者組合高田支部 第21回総会 >>
橿原市会議員選挙はいよいよ明日が投票日


橿原市議会議員選挙はいよいよ明日が投票日です。ご存じのとおり橿原市では、分庁舎の建設と合わせてその上にビジネスホテルを建設中です。市議会でこれに反対したのは共産党の2人だけでした。さらに、市民が利用している八木駅北の立体駐車場は黒字であるにもかかわらず取り壊して100億円もかけて再開発しようとしています。

その一方で、介護保険料は県下12市で一番安かったものが26%も値上げしました。今度は粗大ゴミまで有料にしようとしています。橿原市はお金がないのではありません。決算は、15年連続黒字。21億円のため込み金があります。税金のムダづかいをやめさせ暮し守る日本共産党の議席を3議席に伸ばしてください。

橿原市がやるべきことは住民の命と暮らしを守ることです。夏になれば40度を超える時もある幼稚園。7億円あれば小中学校幼稚園にクーラーを設置できます。国保税が高すぎます(年収400万の4人家族が払う国保料は年間42万円)。払えなければ差し押さえ。その差し押さえ件数は県下1です。払える国保税に改善させます。どうか、この仕事を日本共産党にさせてください。粗大ゴミの有料化をストップさせる日本共産党を3議席に伸ばしてください。

みなさん今年は憲法ができて70年、平和と暮らしを守る新しい政治を作りましょう。戦争する国はごめんです。野党と市民が力を合わせ、本気になってたたかえば政治は変えられます。8時間働けばふつうに暮らせる社会にしましょう。学生への奨学金は返さなくてもいい給付型を増やします。99%の国民を豊かにする政治に変えましょう。野党共闘で政治を変える日本共産党を橿原市で3議席に伸ばしてください。

| 活動日誌 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2197