SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 希望に満ちた21世紀を切り開くために | main | 核兵器をなくす青年交流集会 >>
「県民生活守れ」と緊急申し入れ

日本共産党奈良県委員会と県会議員団、地方議員団は奈良県に対して県民生活に関わる34項目の緊急申し入れを行いました。

申し入れでは長引く景気低迷で中小企業の経営悪化と、非正規雇用の増加による雇用者報酬の低下などで県民の暮らしは深刻だと訴えました。その上で子どもの医療費の助成対象を中学校卒業まで広げる、75才以上の医療費の無料化復活など緊急に対応を求めました。また、熱中症対策で高齢者や社会的弱者のための一時避難所などの設置を求めました。

写真は日本共産党奈良県議団の控え室の様子です。窓の外には奈良公園が広がっています。みなさんリラックスしているように見えますが、ちゃんと申し入れに向けて打合せをしているんですよ。

私からは国民健康保険税の負担軽減のために県として財政的支援を求め、保険料滞納世帯に対して資格証や短期保険証ではなく正規の保険証を交付するように市町村への指導を求めました。
| 活動日誌 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/220