SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 橿原市での勝利 しんぶん赤旗でも大きく報道 | main | 奈良県のホテル計画、日曜版で取り上げられました >>
奈良の観光を考える

奈良の観光業や旅館業の関係者の方々から、ご意見を伺う機会がありました。
「奈良県は何かと宿泊施設が少ないことが問題視されるが、数字の比較だけで判断しないでほしい」「奈良県は宿泊施設の稼動率は低い。今後、県はホテル建設を計画しているが、需要と供給のバランスでしっかり検証してほしい」「奈良に泊まりたいと思える魅力を作り出すことが大事」「大阪・京都に近い立地条件や、さまざまな規制があるなかで営業している実態もみてほしい」「世界的な観光名所などでは、大切に街なみや観光地を守って、100年200年先をみとおして取り組んでいる。世界から学ばなくてはならない」「県税を使って、一部の企業だけを優遇したりするのは、納得できない。規制が厳しい中でも、県なら自由に開発できるのはどうか?」「長年地域でがんばって営業しているところも、支援してほしい」「地域全体で、観光を考えることが必要、自分たちもがんばりたい」
などなど、さまざまなご意見がだされました。
また今、広がっている「民泊」などマンションなど民家に人を泊めたりする違法状態についても厳しい規制を求める声もありました。
 奈良公園を始め、奈良の良さは、長い年月、地域の皆さんが大切に守ってきたものであり、地元の観光業や旅館業の関係者の方々もそのことに誇りをもっています。こうした地域の皆さんの英知を集めて、住民主人公での取り組みが大事であることを感じました。

 

| 活動日誌 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2203