SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 核兵器をなくす青年交流集会 | main | 軍事費削って、くらしと福祉・教育の充実を >>
南和地域における医療の現状

日本共産党奈良県議とともに県立五條病院を訪れ、院長と中南和地域の医療問題について懇談しました。

今回の訪問は先日、県立五條病院、町立大淀病院、国保吉野病院の機能分担について考える南和の医療等に関する協議会が設置されて、3病院を南和地域の拠点病院と後方支援病院に再編する案が検討されて要望を伺うというものでした。とりわけ、深刻な医師不足、看護士不足の解消に向けての要望は切実でした。院長のお話を伺って南和医療圏のネットワークの構築には県の支援が不可欠だと感じました。僕自身、病院に勤務していた経験もあり、実りある話し合いになりました。
| 活動日誌 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/221