SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 小規模企業振興基本条例が制定されました | main | 第49回 浮孔小学校区ドッチボール大会 >>
4.15こくた恵二街頭演説会

4月15日、午後から大和西大寺駅前で開かれた日本共産党演説会は県下各地から多くの皆さんが駆け付け、熱気あふれる集会となりました。国会から駆け付けた穀田けいじ衆議院議員が国会報告を行いました。
 2017年度予算が成立し、6月18日までの通常国会は「後半国会」に突入しています。学校法人「森友学園」への国有地格安売却問題の真相解明をはじめ、共謀罪法案、介護保険法改悪、偽りの「働き方改革」と安倍政権と野党との対決点が鮮明になっている課題が目白押しです。
 連休前にも衆院を通過させようとしている共謀罪は、国民の内心の自由を処罰するものです。また、一般人には関係ないと思われるかもしれませんが、「組織的犯罪集団」を判断するのは捜査機関です。市民運動、サークル活動なども含めて無限定に処罰の対象が広がり一般の人が処罰の対象になる危険性があります。またテロ対策はいまある法律で対応できるもので共謀罪は「テロ対策」と関係がありません。共謀罪は、廃案にするしかありません。
 日本共産党は、安倍政権の戦争する国づくり、国民の暮らしと働き方をこわす暴走と正面から対決し、野党と市民の共闘で新しい政治の流れをつくるために全力でがんばる決意を固めあいました。
| 活動日誌 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2231