SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 荒井知事に核兵器廃絶の署名推進の申し入れ | main | 土庫病院友の会の健康班会 >>
「ヒバクシャ国際署名」推進 全県活動者会議

国内外の被爆者9人が連名で呼びかけた「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」(「ヒバクシャ国際署名」)が開始され4月末で1年を迎えました。国連の会議で「核兵器禁止条約」の実現に向けた画期的な動きが生まれる下で、「すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶこと」を求める、この署名への注目と共感が広がっています。署名の最終的な目標は、「2020年までに世界で数億人」です。当面の運動の飛躍とともに、「核兵器禁止条約」の実現から核兵器の廃絶へと、日本も世界も変える規模の国民的な大運動に発展していくことが何よりも期待されます。奈良県からもその波を起こしていくことが呼びかけられ、固い意思統一が行われました。

| 活動日誌 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2250