SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 日本共産党奈良県議団6月議会報告が完成しました | main | 「れいほく田舎暮らしネットワーク」の取り組みに学ぶ >>
スイス フォレスター養成機関の実習生による報告会

奈良県で課題となっている森林の管理体制を整備するためにスイスのフォレスター養成機関の実習生を受け入れることで先進事例を取り入れ奈良県の森林管理を担う人材育成の方向性を検討する取り組みが今年の6月7日から今日8月2日まで行われていました。最終日の今日、スイスから来た4人の実習生が奈良県の森林の現場で学んできたことをプレゼンする企画があり、今井光子県議とともに参加してきました。スイスの実習生の皆さんからは「フォレスターになるためにスイスでどのようなカリキュラムを受けているのか」また「林業現場の防護服の違いを通して日本とスイスの林業の違いについて」など個性の光る報告が続きました。印象的だったのは「スイスに比べて日本の林業従事者の地位が周囲から認められていない印象を受けた。もっとプライドを持って仕事ができるよにしてほしい」という報告でした。確かに日本の林業は価格の下落で後継者不足という課題に直面しています。今回の実習を通して少しでも奈良県をはじめ日本の林業の活性化につながればと思いました。

| 活動日誌 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2323