SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 田原本町議選が告示 | main | 田原本町議選最終日 >>
スイス型森林管理制度

9月4日、奈良県議会の南部東部地域振興対策特別委員会が開かれました。今年度の取り組みとして奈良県で課題となっている森林の管理体制を整備するためにスイスのフォレスター養成機関の実習生を川上村と十津川村で受け入れることで先進事例を取り入れ奈良県の森林管理を担う人材育成の方向性を検討する取り組みや奈良県からも県職員などがスイスのベルン州に行って学ぶことなどが紹介されました。確かに日本の林業は価格の下落で後継者不足という課題に直面しています。今回の実習を通して少しでも奈良県をはじめ日本の林業の活性化につながればと思います。この日はこれらの取り組みを今後、どのように生かしていくのかについて質問しました。県も今後についてはまだまだこれからのようですが、森林組合との関係や林業従事者に対する待遇、木材の価格保証、山の所有者や境界の確定などスイス型の森林管理制度を導入しようと思っても乗り越えなければならないハードルがいくつもあります。10月頃には一定の報告が出されるとのことですが、こうした課題についても明らかにするように求めました。また、この日は実際に川上村にも行ってきました。

| 活動日誌 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2348