SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 介護保険の不服審査請求についての申し入れ | main | 家の前にも雪が積もりました >>
京奈和自動車道大和北道路建設中止を求める申し入れ

昨日、山村さちほ県議、宮本次郎県議とともに「京奈和自動車道大和北道路建設中止を求める申し入れ」を行い「文化財保護法の改定と奈良の文化財保護とのかかわり、旧奈良監獄の保存・活用計画の状況などについてのレクチャー」を受けるために衆議院の議員会館へ行ってきました。大和北道路については地下トンネルが計画されており、平城宮席の埋蔵文化財を守ってきた地下水に予測できない影響を与えることから世界遺産を破壊する恐れがあることや、将来の交通量見ても過大な投資となることから中止を申し入れました。また、文化財保護法が今国会で改定されることに伴い県内文化財にどのような影響を及ぼすのか、そして奈良公園内でのホテル計画についても文化庁が了承した経緯や不服審査請求への対応についても説明を聞きました。文化財保護法の改定は文化財を守ることから活用へと大きく舵を切るものであり、文化財保護の観点から見て問題のある内容でした。同席した大門みきし参議院議員、こくた恵二衆議院議員も担当職員に「これで本当に地元の声を聴き、文化財を守ることができるのか」と確認していました。県政国政と合わせて先代が守り続けてきた歴史や文化を受け継いで行くためにがんばります。また、大和北道路の申し入れでは山下よしき参議院議員が同席し、合間を縫って宮本たけし衆議院議員が激励に駆けつけてくれました。

| 活動日誌 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2452