SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 友の会レクリエーションで大阪府堺市へ | main | 「働き方改革」一括法案はあかん! >>
大和高田市シルバー人材センター総会

6月3日、大和高田市シルバー人材センター平成30年度定時総会が朝から開かれ、下記のとおりごあいさつさせていただきました。

大和高田市シルバー人材センターの総会おめでとうございます。

日頃、会員の皆様方におかれましては、活発な活動を展開してこられたこと、また本市の発展のため、積極的な活動を続けてこられましたことは、皆様方のご努力によるものと心から感謝とお礼を申し上げます。

さまざまな分野で活躍する高齢者は私たちの励みです。みなさんの知恵と経験にはいつも学ばされます。名実ともに「人生80年」が本格化した時代、個性豊かな皆さんが、「多彩な人生後半」を生き生きと過ごせる社会をつくることがいよいよ大切です。また、みなさんが培われてきた経験や技術をどのように後世に継承していくのかという事も私たちに課せられた重要な責務であると考えています。

申し上げるまでもなく、奈良は多くの魅力を併せ持つ地です。その中でも多彩な地場産業製品も、大きな誇りとなっています。昨年、奈良で生まれた繊維として「咲良史歌鹿(さくらしかじか)」がというブランドが誕生しました。もともと葛根を活用した葛和紙繊維である" 葛"は、吉野葛製造で葛粉を搾った後に残り、従来なら廃棄物となっていたものです。それを繊維として活用し洋服に仕立てるというまさに奈良ならではの取り組みです。

「さくらコットン」に代表されるように大和高田でも江戸時代から綿づくりが盛んで地域には靴下やメリヤスなど大和もめんを受け継ぐ産地の技術が集積し、確かなものづくりを行っています。

繊維を例に挙げましたが、どうかこれからも様々な分野で知恵や力をお貸しいただいて産業の振興や、また最近希薄化されつつある、地域の絆を大切にした社会の発展に向けてお力添えをいただきますようにお願いします。

最後になりましたが、大和高田市シルバー人材センターのますますのご発展と、今日ご参集の皆さまをはじめ、会員お一人おひとりのご健勝とご長寿をお祈り申し上げましてご挨拶といたします。本日は本当におめでとうございました。

| 活動日誌 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2530