SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 日本共産党奈良県議会だより8月号が完成しました | main | こども食堂のメニューはカレーにサラダ、デザート >>
酷暑から子ども達の命と健康、安全を守るための緊急申し入れ

本日、「酷暑から子ども達の命と健康、安全を守るための緊急申し入れ」を市長と教育長に行いました。大和高田市立の学校施設では普通教室にエアコンは設置されていません。子ども達の命に直結する問題として今後も様々な機会を通じて設置を求めてまいります。市長への申し入れの内容は下記のとおりです。

大和高田市長   吉田誠克 様

酷暑から子ども達の命と健康、安全を守るための緊急申し入れ

2018年7月26日
日本共産党大和高田議員団
県会議員 太田 敦
市会議員 沢田洋子
市会議員 向川征秀
日本共産党大和高田市委員会
青年学生部長 所すすむ
 
この7月、全国で連日35℃を超える記録的な酷暑がつづき、熱中症で体調を崩す子どもが相次ぎ、命を落とす事故までおきています。
 先日、愛知県豊田市の小学校で校外授業からもどった1年生の児童が熱中症で死亡する大変痛ましい事故がおきてしまいました。午前9時の時点で30℃を超えていたにもかかわらず、校外授業が実施されたこと、またこの学校の教室にエアコンがなく、扇風機しか設置されていなかったといわれています。
 大和高田市立の学校施設でも普通教室にエアコンは設置されておらず、子ども達の命に直結する問題だと保護者や現場から不安の声が強くだされています。
 記録的な酷暑が今後もつづくことが予想されています。西日本を中心に甚大な被害を及ぼした先日の集中豪雨で、避難生活を余儀なくされている方々が生活する避難所の学校体育館等にエアコンがなく、熱中症になる方が相次ぐなど、深刻な事態もひきおこしています。
 酷暑から子ども達の命と健康、安全を守るために、下記について緊急申し入れを行うものです。

1、 学校施設(普通教室および体育館)への空調(冷房)設置を急いで行うこと。
2、 少なくとも2学期が始まるまでに、各学校施設に高温時に緊急避難できる教室を確保すること。また、普通教室の温度を下げる緊急対策を行うための予算措置を講じること。
3、 幼稚園や保育所、認定こども園についても、空調(冷房)設備を総点検し、酷暑から子ども達の命と健康、安全を守るために対策を講じること。給食について、安全衛生対策に万全を期すること。

                                     以上

| 活動日誌 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2571