SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 学校の教室、体育館にエアコンの設置を奈良県に申し入れ | main | 十津川村へ行ってきました >>
「奈良のまちづくりを考える」

8月2日、来春の奈良県知事選挙の政策的争点を問う奈良県政問題連続学習会の第二回目「奈良のまちづくりを考える」と題して私から「こんなにある奈良の良さ壊し、ムダの多い事業の数々」というテーマで報告しました。

現在、奈良県では2012年2月に策定された奈良公園基本戦略に基づいて、世界に誇る名勝奈良公園内の吉城園周辺地区と高畑裁判所跡地に高級ホテルやレストランなどを設置・建設する計画をすすめています。

これまで奈良公園は、1922年に国の名勝に指定され、その魅力を維持するために古都保存法や奈良市風致地区条例など幾重にも規制の網をかけ、行政はこの規制をまもり、住民や地元商店もそれを受け入れ、奈良公園は寺社と自然が一体となった景観と環境を保全してきた歴史があります。

県が進めている名勝奈良公園内への高級ホテル建設計画について、文化庁は現状変更申請に許可を出しましたが、住民からは反対意見が出されています。とりわけ高畑裁判所跡地は多くの署名も集まり、裁判闘争へと発展していることなどをお話ししました。

小井修一さんによる「京奈和自動車道大和北道路、リニア新幹線のここが問題」という報告と合わせて奈良県のまちづくりにおける問題点を改めて参加者の皆さんと共有することができました。

| 活動日誌 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2578