SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 初夏の装い | main | 大和高田市、悲願の3議席獲得 >>
今度こそ大和高田市で悲願の3議席獲得を!

 

 

大和高田市議選、沢田ようこ・向川まさひで・所すすむの3候補は街頭での最後の訴えを終えました。選挙を通じて3人が大和高田に無くてはならない議席であることを改めて実感しました。

沢田ようこ候補は沢田さんにお世話になったという小学生の子どもさんを育てているお母さんの話は候補者をはじめ、参加者の涙を誘う感動的な演説会が印象的でした。沢田さんが日頃からお母さん方に寄り添って奮闘している様子が伝わってきました。改めて沢田さんの議席の重みを感じました。

向川まさひで候補は「今、高齢者の社会保障を削って若者に回せ」といった論調が取り上げられているが、ある目的のために誰かを切り捨てることが政治の役割であるかのような風潮には断じて抗い、乗り越えていきたいという訴えは2期8年にわたって磨きをかけてきた議会論戦の一幕を見たようで、皆さんが聞き入るような訴えでした。

所すすむ候補は地元、田井新町の事務所で演説会を開いたところ、地元から多くの方で会場があふれて文字通り熱気あふれる演説会となりました。所すすむ候補の訴えにも会場から頑張れ!の声援が飛び交うなど、地元の代表として議員を誕生させたいという熱意が伝わり、党派や立場を超えた皆さんに支持の輪が広がっていることが伝わってきました。

今度こそ大和高田市で悲願の3議席獲得のために私も最後まで頑張ります!

| 活動日誌 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2753