SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< いきいき百歳体操 | main | 第90回奈良県メーデー >>
大和高田市遺族会総会

4月29日、大和高田市遺族会の総会が開催されました。私も参加して下記のごあいさつを述べさせていただきました。

本日、遺族会総会が開催されるにあたり、一言、ご挨拶を申し上げます。皆様方には、日頃から平和と本市発展のためにご尽力いただいていることに深く感謝とお礼を申し上げます。

戦後、74年が経過をいたしましたが、ご遺族の皆様方には大変なご苦労があったここと思われます。私も、二度と悲劇を繰り返してはならないと日々、街頭などで平和の大切さについて訴えさせていただいているところです。

私は実際に戦争を体験したわけではありませんが、あの戦争体験を多くの方々が語り部となっていただき、私もたくさん学ばせていただきました。戦争体験した方々から直接お話を聞いた世代として、戦争の悲惨さとそこに多くの犠牲があったと言う事を次の世代に語り継いで行くことが私たちに課せられた重大な任務であると考えています。

さて、私は昨年、念願かなって昨年11月、沖縄県糸満市にあります大和の塔に行ってきました。奈良県の戦死者の六割以上に当たる1万5781名の方(そのうち沖縄での戦死者が556名)が、南方の戦いで命を落とされたことを知りました。

先の大戦において南方諸地域にて亡くなられた本県出身者の尊い犠牲となられた戦没者の御霊のため沖縄に慰霊塔を建立することは終戦以来県民をあげての悲願であり、さまざまな協力を得て昭和42年「大和の塔」が完成したという歴史も勉強させていただきました。次回はぜひ慰霊祭に参加させていただきたいと思います。また、このように多くの犠牲の上に立って、二度と戦争を繰り返さないことを誓った日本国憲法が制定されたと確信しています。

私も引き続き、平和を守る一翼を担うことができるようにまた、県議会においても、平和と社会発展のため、より一層の努力をしてまいります。

皆様方にも更なるお力添えをいただけますようにお願いいたします。最後になりましたが、皆様のご活躍とご健勝をお祈りいたしまして私のご挨拶とさせていただきます。

| 活動日誌 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2760