SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< かまの祥二参院予定候補と志位委員長の連盟のぼり | main | 所有者不明猫TNR事業 高田でも >>
医療後援会の皆さんとご苦労さん会

5月9日、医療後援会の皆さんによる一斉地方選挙ご苦労さん会があり、参加してきました。15人ほどの集まりで参加者全員が今回の一斉地方選挙を振り返って発言しました。ある男性職員のYさんの話は非常に印象的でした。Yさんは有権者に電話をする際、ただただお願いしますと一方的に言うのではなく、大和高田市に対して何かご意見はないですか?とできるだけ相手に寄り添いながら話をしてもらうように心がけたとのことでした。そこから話を広げ、政治の話へと対話を進めたところ、ある電話先の一人の男性が演説会に来てくれることになったそうです。身近な演説会として向川まさひで市議の演説会があり、実際に参加してくれました。このやり取りを知らずに私は演説会の会場でその男性から「演説会に初めて参加しました」と声をかけられました。どなたなのかを尋ねたら上記の経過でYさんが電話でつながった男性だという事が分かりました。電話をかけたYさんは向川市議の演説会には仕事のため参加できなかったので後日、電話でお礼を兼ねて電話をすると「機会があればまた、演説会に参加したい」との返事があったそうです。選挙というとどうしても候補者の活動に注目が集まりがちですが、一人一人の党や後援会員の皆さんによって支えられていることを改めて教えてもらいました。来たるべき参院選、担い手の皆さんにも学びながら全党の底力を発揮するために私も頑張らなければ!と思わせてくれた医療後援会のご苦労さん会でした。写真は京丹後市網野町の海です。GW中に行ってきました。

| 活動日誌 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ota.jcp-nara.jp/trackback/2768