SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 国民が声を上げれば政治は動く | main | 命を守る大切な医療機関を守ろう >>
必要な介護を確保する介護支援計画を

5月21日、介護の現場のお話を聞くために老人保健施設ふれあい、特別養護老人ホームあすなら苑へ訪問しました。ふれあいでは利用者やご家族が新型コロナウイルスの感染症によって面会中止が続き、利用者と家族が面会できない不安や、在宅に移ったために入浴ができない、水分や食事が十分できない問題があることを伺いました。家族対応が困難な利用者にはカッパに手袋、ゴーグルをつけて二人一組で訪問することなども行われていました。
また、あすなら苑では、介護現場は、人と人との接触が蜜で感染防止は、とても大変。そのうえ、もともと人手不足。それでも、介護の必要な人を放置するわけにはいかず、テレビ電話のシステムを使って、在宅の方の見守りを行ったり、宅配の弁当サービスを実施したり、工夫されていることも教えてもらいました。
こうした中においても政府は、介護保険の縮小、保険外しを進めているので、デイサービスやデイケア事業所が、どんどんつぶれていくのではないかと心配の声も寄せられ、県として地域の現状をみて、必要な介護を確保する介護支援計画を立ててほしいと要望をお聞きしました。
| 活動日誌 | 07:47 | comments(0) | - | pookmark |