SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 保健所体制は削減ではなく強化を | main | 一刻も早い水害対策を >>
地域別診療報酬を引き上げて医療機関を守る?

奈良県内の医療機関が、どれほどのコロナの影響をうけているか調査すると表明していた県知事でしたが、調査をして改めて少なからず直接、間接の経済的影響をうけていることが判明しました。国に意見を言っていく材料にするとしていましたが、知事は「地域別診療報酬を引き上げて医療機関を守る」というものでした。ほとんどの医療機関がコロナ感染拡大により患者さんや検査を受け入れた病院はもちろんそうでない病院・診療所も大きな影響をうけているため、きっちり支援がおこなわれるものと思っていましたが、奈良県の場合はそうではなく、診療報酬を引き上げて医療機関を守ると言い出しました。複数の医療機関に問い合わせても新聞報道でも「さらなる受診抑制を招く」と反対の声が上がっています。患者負担が引き合がる今回の事例は少なくとも県民への説明が求められ、県民的な議論が必要です。私も大いに街頭で訴えていきたいと思います。

| 活動日誌 | 08:45 | comments(0) | - | pookmark |