SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 『いまなら。キャンペーン』新たに5億円上乗せ | main | 鹿せんべい >>
あらゆる角度からリニア計画の検討を

今日は奈良県議会の地域公共交通対策等特別委員会が開かれました。私はリニア中央新幹線の問題について取り上げました。

 奈良県では平成24年度以降、想定ルートに関する基礎調査やリニア中央新幹線の想定事業区域の検討、「奈良市付近駅」を中心としたまちづくりの検討などに予算が計上されていますが、その内容については公表されていません。また県では、平成21年度にリニア中央新幹線建設促進期成同盟会というものを設置し、リニア整備促進事業費として予算に計上されるなどしています。 

 しかし現在、静岡県内のトンネル工事が引き起こす大井川の流量減少にJR東海が対策できず、静岡県が工事を認めないという状況。そして、新型コロナの影響で東海道新幹線の旅客が激減し、テレワークやビデオ会議の普及でビジネス客の減少は一時的なものに留まらないといわれ、リニアの採算性は以前にもまして疑問となっています。環境調査等の公表やあらゆる角度からのリニア計画の是非を検討すべきと訴えました。

| 活動日誌 | 13:54 | comments(0) | - | pookmark |