SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
<< 奈良県病害虫防除所へ行ってきました | main | 今井県議「政府が核兵器禁止条約に調印を求める決議」提案 >>
弔意は内心の自由

日本共産党奈良県議団は故中曽根康弘氏の合同葬儀にあたり、弔意を求める加藤官房長官の通知の配布を撤回することを求める申し入れを本日、県教育委員会に行いました。日本学術会議の政府の介入に続き、学校に対して弔意を求めるようなことをすれば、それが踏み絵になり、国の意見を聞かなければ予算を削ったり、国の命令に従えという国家の命令に従えという体制に国を変えることにつながることになる。また、学問の自由に対する介入・干渉にもなり、様々な萎縮を生むことにもなりかねないことを吉田県教育長に直接伝えました。

| 活動日誌 | 11:19 | comments(0) | - | pookmark |