SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
高田高校へ行ってきました

6月10日、日本共産党奈良県議団で高田高校へ行ってきました。来年創立100周年を迎えるとのことで、耐震化工事が行われていました。これまで在宅学習が行われ、今週から分散登校で来週から一斉登校になるとのことでした。学校全体で1079名おり、一学年9クラスで3学年全体で27クラスあります。一クラスが一度に入ると密の状況が生まれてしまうので、できるだけ少人数で授業を行えるようにするために市内にある経済会館や産業会館を予約して一斉登校であっても密にならない工夫がされていました。高田高校は教員を目指す生徒が多く、これまで市内の小学校に行って教育実習を受けることができていましたが、今年は困難な中、本来なら5日ほど行くところ1日にだけでも教育実習を受けることができるようにしているとのことでした。コロナの影響で高校生が将来の夢に影響を及ぼさないように私たちも見守っていきたいと思います。

| 活動日誌 | 19:08 | comments(0) | - | pookmark |
「太田あつしがゆく!6.7月号」二面目です

先程投稿した奈良県議会報告「太田あつしがゆく!6.7月号」の新型コロナ禍で使える制度を紹介した二面目です。暮らしに少しでもお役に立てることができたら大変うれしいです。

| 活動日誌 | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
「太田あつしがゆく!6.7月号」が完成しました

奈良県議会報告「太田あつしがゆく!6.7月号」が完成しました。本来なら6月議会終了後に発行を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染症の影響が暮らしに広がる中、6月議会を前にお届けして、みなさんからご意見をお聞きすることと、新型コロナ禍で使える制度を紹介するために急遽、発行することにしました。議会報告としてだけでなく、暮らしに少しでもお役に立てることができたら大変うれしいです。

| 活動日誌 | 21:08 | comments(0) | - | pookmark |
大雨に襲われる時期を目前に

大和高田市内を流れる土庫(どんご)川の最北端は川幅が狭く堆積土砂もたまっており、上流で度々氾濫を起こす自治会から改善を求める声が市を通じて河川を管理している県にあがっていることをお聞きして早速、現地に向かいました。確かに川幅がこの部分から狭くなっており、改善の余地があることが伺えました。これから大雨に襲われる時期が目前に迫っており、少しでも被害を受けている地域に安心して過ごしていただけるように私も取り組んでいきたいと思います。

| 活動日誌 | 21:06 | comments(0) | - | pookmark |
奈良・橿原市議選3議席回復目指して山崎タヨさんが決意

来年2月に行われる奈良・橿原市議選の候補者発表が行われました。ベテランの竹森まもる、西川まさかつ両市議に加え、お亡くなりになられた今西たかあき市議の議席を奪還し、3議席回復目指して山崎タヨさんが決意してくれました。山崎さんはこれまで国政候補、県議選へのチャレンジなど党市女性部長として大奮闘しており、いつ市議になっても即戦力として市民の期待に応えることができる信頼の厚い方です。コロナで市民県民の期待に応えるために私も3人と力を合わせて頑張ります!大阪・箕面市議団のみなさんも頑張ってください!

| 活動日誌 | 15:21 | comments(0) | - | pookmark |
新型コロナ第2次補正予算案スピードと実効性を

今朝はJR高田駅前で早朝のご挨拶を行いました。安倍政権が新型コロナウイルス感染拡大の対策のため2020年度第2次補正予算案(総額約32兆円)を決定しました。4月末に決まった第1次補正予算(約25兆円)は事態の深刻さに見合うものではありませんでした。国民の暮らしと営業の打撃ははかりしれず、コロナの影響による企業の解雇や雇い止めは厚生労働省のまとめだけで1万人以上に上り、また企業の倒産や休業・廃業見通しも3万5000件に達しています。こうした状況の中、国民の声によって、第2次補正予算案では、医療、雇用、中小企業などへの支援策が大幅に拡充されました。医療では、コロナ対策のための「緊急包括支援交付金」を2兆2370億円が計上。企業が従業員に支払う休業手当の一部を補助する雇用調整助成金は日額上限を8330円から1万5000円に。休業中に賃金を受け取れなかった人への給付金を創設。地方自治体への交付金を2兆円増額。中小企業や個人事業主に対する家賃支援。学生への支援策は、対象が狭いという問題は残しながらも、盛り込まれました。国民世論の力が政治を動かした成果です。今後は一刻も早く国民の手に届けるために、スピードと実効性が求められます。私もそのために私も全力挙げて取り組む決意を述べました。

| 活動日誌 | 15:01 | comments(0) | - | pookmark |
それいけ!宮本次郎のYoutube動画、2作品目です

それいけ!宮本次郎のYoutube動画、2作品目です。
「コロナ無料電話相談会場に突撃レポート」6分動画。
失業・収入減など、新型コロナの影響はこれからが深刻さの度合いを増します。相談活動、頑張っています!
ぜひ、ご視聴ください🍀
| 活動日誌 | 14:52 | comments(0) | - | pookmark |
梅雨の時期を前に

「水路に雨水が溜まって流れません」との相談を受けて早速、市にお願いしてポンプでくみ上げてもらいました。狭くて人が通ることができない水路はホースを使ってくみ上げてもらいました。相談者の方にも梅雨の時期を前に少し安心していただくことができました。

| 活動日誌 | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
第3回新型コロナ対策本部会議を開催

5月26日、日本共産党奈良県委員会で第3回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。こむら潤衆院比例候補も駆けつけていただき、新婦人や奈商連、民医連などの団体からの報告に加えて各行政区での取り組みを地方議員から行いました。私も、病院などを訪問する中でコロナ対策で発熱外来設置に伴う負担増や診療自粛などによる患者減で厳しい状況に追い込まれている実態などを報告しました。ここで出された意見は次の日の27日、荒井正吾奈良県知事にあてて、コロナ感染症の長期化を見据えた財源確保や体制強化などを求めた第4次申し入れに反映させました。

| 活動日誌 | 08:19 | comments(0) | - | pookmark |
第4次「新型コロナウィルスの感染拡大防止対策への申し入れ」

日本共産党奈良県議団で第4次の「新型コロナウィルスの感染拡大防止対策への申し入れ」を行いました。この間の外出自粛や営業自粛、休校等により、あらゆる県民生活や地域経済に深刻な影響が及んでいます。人材も資材も枯渇するギリギリの状況で奮闘されている医療現場や、長引く自粛によりかつてない深刻な影響が続く観光関連や飲食業、小売りなど奈良県経済を支える中小零細業者や児童・生徒への非常時にふさわしい緊急対策とともに長期化を見据えた財政確保や体制強化など中長期的な対応を求めました。

| 活動日誌 | 13:20 | comments(0) | - | pookmark |