SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
殺処分ゼロへ

1月21日、宇陀市にあるアニマルパークへ行ってまいりました。普段は子どもやお孫さんを連れて動物とのふれあいやポニーの乗馬体験などで賑わうところです。昨日は「殺処分ゼロをめざす奈良県議会議員連盟」の一員として視察で行ってまいりました。この施設では地域で保護された犬や猫が運び込まれます。2018年では1031頭でそのほとんどが仔猫でした。そして844頭が殺処分されている状況に心を痛めている県民が多く、何とかゼロにできないかと今、県議会としても超党派で取り組みが進められています。大和高田をはじめ県内でもボランティアの皆さんが猫の譲渡会を開催したり、県が地域で暮らす猫に避妊や去勢手術を行って、もう一度地域に戻すTNR活動など取り組みが広がっています。殺処分ゼロへの願いに応える為に私も議連の中で役割を果たしていきたいと思います。

| 活動日誌 | 09:41 | comments(2) | - | pookmark |
岡本みつひろさん2095票獲得

田原本町議補選に挑戦した岡本みつひろさん。残念ながら議席には及びませんでしたが2095票を獲得しました。補選に挑戦する前から吉田かつのり町議とともに学校へのエアコン設置や学校給食の改善の取り組みなど奮闘してきました。また、介護現場での仕事の経験を生かして地域で障害をもつ方のお手伝いをしてきた困った人をすすんで支援してきました。議員として即戦力で頑張ることのできる青年です。2095票は次の本選挙に必ずつながると確信しています!

| 活動日誌 | 15:30 | comments(0) | - | pookmark |
コミュニケーション手段の選択を

奈良県では「障がいのある人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」や「手話言語条例」がそれぞれ制定され、議会でも本会議では手話通訳が導入されています。手話というのは改めて学ぶと、音声言語である日本語とは異なる言語で手や指、体の動き、顔の表情等を組み合わせて、視覚的に表現する言語という事です。
1月15日に視察した高松市では障害者の権利に関する条約や障害者基本法において、手話は言語として位置付けられたものの、手話はろう者が生活を営むために必要不可欠な言語であること、また、ろう者と手話とに対する市民の理解は、深まっているとは言い難い状況という実態を明らかにしました。
 その上で、言語である手話を含め障害のある人のコミュニケーション手段は、要約筆記、点字、音訳、情報通信機器の使用など多様にありますが、障害の特性に応じたコミュニケーション手段の選択と利用の機会が十分に確保されているとは言えないとし、その選択と利用を容易に行うことができる環境の整備について学びました。その一例がUDトークというコミニケション手段についてです。パソコンのタブレットに話しかけるとほぼ同時に文字が画面に出て耳が不自由な人ともコミュニケーションが取れるというものです。最新の技術に驚かされると同時に大きな予算をかけなくても取り入れることができることも分かりました。
| 活動日誌 | 15:30 | comments(0) | - | pookmark |
エコノミックガーデン

1月14日、日本共産党大和高田議員団で鳴門市へ行き、エコノミックガーデンという取り組みについて学んできました。鳴門市ではかつて塩田による製塩業が主たる産業でした。そこから化学・製薬業などが大きく発展し様々な関連企業が育っているとのことです。しかし、一方で小売業などは事業所数・従業員数とも大きな減少がみられるそうです。また、従業員数が29人以下の中小企業以下の企業が大半を占めています。全国にある中小零細業者と同じような状況が鳴門市でも共通して広がっており、また中小企業の経済活動は市民生活に直結しているという点では行政の役割も求められています。こられのことから大企業に頼る地域経済でなく中小企業も元気な街へと施策を鳴門市としても進めているとのことでした。そして地元の中小企業が長生きして繁栄するような環境を創出するという理念のもと「エコノミックガーデン」という施策が行われています。この中で鳴門市の職員が企業訪問を繰り返し、地元企業との信頼関係を築き、また、企業同士をつないで相乗効果を発揮させていく役割を行政として積極的に取り組んでいることが分かりました。また、鳴門市にある高校の卒業生が鳴門市で働くことができるような取り組みも行っていました。

| 活動日誌 | 15:32 | comments(0) | - | pookmark |
保護猫の譲渡会

1月11日、近鉄大和高田駅前ビルで行われた保護猫の譲渡会に行ってきました。この日も多くの方々で賑わっていました。年末年始も毎月欠かさず取り組みを行っているボランティアの皆さんには本当に頭の下がる思いです。奈良県議会で動物愛護の超党派の議員連盟が結成されたことを報告するとともに県が行っている地域猫の避妊手術についてご意見を聞かせていただきました。地域猫の殺処分を減らし、子猫の置かれている環境を少しでも良くするために今年は議員連盟としても取り組んでいきたいと思います。

| 活動日誌 | 06:46 | comments(0) | - | pookmark |
新成人、おめでとうございます!

大和高田市では成人の日の前の12日に成人式が行われました。平和委員会、新日本婦人の会の皆さんとともに会場前でお祝いを述べるました。また2020年、政治の流れを一緒に変えて若い皆さんの前に立ちはだかる大学授業料の高学費問題や長時間過密労働問題を克服し、新しい社会をご一緒に作りましょう!と呼びかけました。新成人のみなさん、おめでとうございます!

| 活動日誌 | 17:41 | comments(0) | - | pookmark |
日本共産党奈良県議会だより1月号が完成

日本共産党奈良県議会だより1月号が完成し、今朝の一般紙と「しんぶん赤旗」に折り込まれています。ぜひ、ご覧ください。

| 活動日誌 | 20:07 | comments(0) | - | pookmark |
「おひさん食堂」開催

1月11日、子ども食堂「おひさん食堂」が開催されました。この日のメニューは焼きそば、豚汁、おにぎりにデザートでした。焼きそばはボリュームがあってお腹いっぱいになりました。お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。

| 活動日誌 | 20:04 | comments(0) | - | pookmark |
お餅つき大会

1月6日、土庫病院と友の会によるお餅つき大会が行われました。地域のみなさんと新年のごあいさつをしながらきな粉やあんこでつきたてのおいしいお餅をいただきました。

| 活動日誌 | 17:23 | comments(0) | - | pookmark |
仕事はじめ宣伝

1月6日、県庁前で仕事はじめ宣伝を行いました。「桜を見る会」に続き、カジノ汚職では自民や維新の衆議院議員が東京地検特捜部に事情聴取されるなど泥沼の広がりを見せています。今年こそ市民と野党の共闘で新しい政治を切り開くことを呼びかけました。

| 活動日誌 | 17:19 | comments(0) | - | pookmark |