SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
奈良県内の農業被害が発生

昨年に続いて今年も台風21号により、奈良県内の農業被害が発生しました。県によるとその被害額は少なくとも1億6900万円にのぼることのことです。かまの祥二参院奈良選挙区予定候補、森本吉秀明日香村議とともに大淀町にある梨農家へ訪問し、お話を聞いてきました。ブドウを栽培するビニールハウスが強風の影響でビニールが破れ、骨組みが曲がり、大変な被害であることは一目でわかる状況でした。また、柿の枝が折れたりする被害も目立ちました。とりわけ収穫直前の梨が落下し、「収穫シーズン初めでまさにこれからというときに被害を受けました。それだけに打撃が大きいです」と肩を落とされていました。毎年発生する台風による農業被害に農家の皆さんの苦悩は計り知れません。県による支援制度の拡充が切実に求められていることを痛感しました。

| 活動日誌 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市敬老会

9月8日、さざんかホールで大和高田市敬老会が開催されました。今年の敬老会も多くの高齢者がさざんかホールに集い、盛大に執り行われました。私も一言お祝いのごあいさつをさせていただきました。内容は下記の通りです。

本日、大和高田市敬老会が開催されるにあたりまして、一言、お祝いのごあいさつを申し上げます。日頃、皆様方におかれましては、本市の発展のために、地域をはじめ、さまざまな場所でご活躍を続けてこられましたことに感謝とお礼を申し上げます。

日本の平均寿命はどんどん伸びておりまして現在、男性80・98歳、女性87・14歳(2016厚労省)へと記録を伸ばし、世界トップ水準を維持しています。「人生80年」時代がいよいよ本格化する中、それぞれの持ち味を生かして、個性豊かに暮らす皆さんの姿は、次の世代の大きな励みです。誰もが年齢を重ねても平和で安心して暮らせる社会にしていくことが、ますます大切になっています。

100歳以上の人は推計6万5692人となり、過去最高を更新しました。女性が87.6%(5万7525人)を占めています。今年は、「敬老の日」が祝日になって52年目をむかえます。今から52年前、当時100歳以上は252人でした。日本が世界に誇れる長寿社会へ成熟を遂げてきたのは、医療技術の進歩とともに、平和憲法の下で、医療や福祉、暮らしの諸制度を守り発展させてきた国民のたゆまぬ努力のたまものだと確信しています。

どうかこれからも様々な分野で知恵や力をお貸しいただいて、また最近希薄化されつつある、地域の絆を大切にした社会の発展に向けてお力添えをいただきますようにお願いします。

さて、今年は6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、そして先週、近畿を襲った台風21号、北海道地震などの大きな被害は、災害多発国日本の現実を改めて示しました。教訓とされていますのは西日本を中心に各地を襲った豪雨は真備町をはじめいくつかの地域で、事前につくられたハザードマップ(災害予測地図)と、今回の豪雨被害の発生地域が重なっていたところも少なくないとのことでした。これと合わせて皆さんがこれまで経験した災害で危険な場所や備えておかなければならないことなど次の世代へ伝えていただきたいと思います。

最後になりましたが、今日ご参集の皆さまお一人おひとりのご健勝とご長寿をお祈り申し上げましてご挨拶といたします。本日は本当におめでとうございました。

| 活動日誌 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
奈良県内でも広範囲に被害が広がっています

昨夜、日本共産党中南和地区委員会で台風の21号の県内ででの被害状況が報告されました。大淀町、西吉野などの梨農家で収穫前の梨の大量落下、農業用ハウスの倒壊など果樹園に甚大な被害。東吉野村や川上村では停電が続いている地域があり、復旧の見通しが分からない。その他の市町村でも停電、倒木による道路寸断、瓦やトタン、看板の破損など主に強風による被害が報告されました。引き続き、党地区委員会として被害状況の把握につとめ、救援救済に取り組んでいくことが確認されました。写真は大和郡山市と天理市を結ぶ道路の途中の農業用ハウスの被害です。奈良県内でも広範囲に被害が広がっています。

| 活動日誌 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
台風21号が四国と近畿を縦断

台風21号が四国と近畿を縦断し、昨日は強風による被害が奈良県でも発生しました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。昨日から今朝にかけて大和高田市内では建築現場の足場が崩れたり、駐車場の屋根が吹き飛ばされたりするなどの被害を確認しました。また、市が指定した避難場所では雨漏りがしたり、ガラスが割れそうだったとの声も出されました。皆さんのところではいかがでしょうか。

| 活動日誌 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
台風が近づいています

台風が近づいています。みななん、気を付けてお過ごしください。

| 活動日誌 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
奈良の森林林業・山村活性化のシンポジウム

9月2日、日本共産党奈良県議団と吉野林業を考える会が「奈良の森林林業・山村活性化のシンポジウム」を開催したところ、県内県外からたくさんの皆さんにお越しいただき、関心の高さを伺うことができました。「森林経営管理法で奈良の森林はどうなるのか」「持続可能な森にするには」「山村に元気を取り戻すために」今井光子県議をはじめ3名のみなさんに報告していただいた後、会場からも発言が相次ぎました。みなさんの切実な思いを行政に反映させるために県議団としてもしっかり取り組んでまいります。

| 活動日誌 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第8回こどもまつり

9月1日は天候が心配されましたが無事に「第8回こどもまつり」が土庫病院隣のこども診療所前で開催されました。市立商業高校によるアカペラから始まり、和太鼓、アニメ上映、エプロンシアターなどなど盛りだくさんの企画にあっという間の2時間が過ぎました。私もヨーヨーつりのお手伝いをしました。子どもたちのこの夏の思い出に残ると嬉しいですね。

| 活動日誌 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市議団市政報告会

大和高田市議団市政報告会が開催されました。所すすむ党市青年対策部長からは医療や平和に関するお話を、向川まさひで市議より、財政状況や、市庁舎の進捗状況と私たち市議団としての考えを、沢田ようこ市議からは、ブロック塀や普通教室へのクーラー設置についての進捗状など教育現場の現状や、市内循環バスきぼう号の問題点、水つき問題についてお話ししました。


野良猫対策や、雨水対策、きぼう号の路線・バス停の見直し、認定こども園、広報誌などのご質問ご要望もたくさん寄せられました。私も市議団と連携して要求実現に向けて力を合わせたいと思います。

 

| 活動日誌 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JR高田駅付近と近鉄大和高田駅高架下のアンダーパスにも安全対策

奈良県管理の10か所あるアンダーパス(道路と立体交差する鉄道橋梁下などの掘り下げられた部分)で冠水したところに侵入した車両が水没する事故が昨年、多発したことから県に安全対策を求めてきました。高田市駅の高架下のアンダーパスのカラー舗装や「冠水注意」の表示などの改善策はすでに取り組まれています。少し時間がかかりましたが、8月30日にJR高田駅付近と近鉄大和高田駅高架下のアンダーパスにもカラー舗装や「冠水注意」の表示が行われました。これに合わせて、道路の壁に水深の表示、現地を監視するウェブカメラなども設置されるようになりました。今後も台風による大雨が心配されます。少しでも住民の安心安全につながるように今後も行政に働きかけていきたいと思います。

| 活動日誌 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本共産党大和高田議員団市政報告会のお知らせ

8月31日(金)午後2時からJR高田駅東側徒歩1分の奈良県産業会館3階会議室Aで「日本共産党大和高田議員団市政報告会」が開催されます。新市役所の建設問題、ごみ処理手数料の問題、小中学校のエアコン設置など市政の現状を報告した後、みなさんのご意見やご要望をお聞きします。市政報告会は沢田よう子・向川まさひで両市議、所すすむ党市青年学生部長がお話します。どなたでもご参加いただだけますので、みなさんのお越しをお待ちしています。

| 活動日誌 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |