SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
大和高田市選奨式

11月3日、大和高田市選奨式が行われ、10名の皆様が地方自治、体育、商工、厚生、民生、保健衛生、消防の分野で表彰されました。受章されたみなさん、おめでとうございます。選奨式は市の発展のために貢献された方々を表彰するとともに、今日まで大和高田市の基盤を築かれた先人に対する感謝の気持ちと現在を生きる私たちの役割と次代の子どもたちに何を残していくのかを再確認する意義のある一日です。私も住民の立場に立った優しい街づくりを進めていくため、これからも精一杯努力していきたいと思います。

| 活動日誌 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日も頑張ります!

沢田ようこ、向川まさひで両市議、所すすむ党市青年学生部長とともに、しんぶん赤旗の読者前進のために行動しています。ポスターを張り、生活相談も受けながら地域を訪問しています。何とか前進のために今日も頑張ります!

| 活動日誌 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018福祉まつり

10月28日、「2018福祉まつり」が晴天のもと、大和高田市内の「ゆうゆうセンター」で開催され、沢田ようこ市議、向川まさひで市議とともに参加しました。心身障害者が生きやすい社会は誰もが人間として尊重される安心の社会です。高齢化社会を迎え、誰もが障害を持ちうることを多くの人が感じています。また、今年は北海道や大阪を襲った地震や西日本の豪雨災害による被害を通して、災害に強く、住民に優しい街づくりとは何かが問われています。私たちも、みなさんと力を合わせて、地域に根差した福祉をより充実させるためにがんばってまいります。おいしいカレーをいただき、子どもたちのかわいい踊りが会場を盛り上げていました。

| 活動日誌 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎月恒例の「おひさん食堂」

毎月恒例のこども食堂「おひさん食堂」。10月26日のメニューはエビと野菜のかき揚げ、かやくごはん、味噌汁そしてデザートにリンゴでした。ハロウィーンで仮装した子どもたちをはじめ、約80名のみなさんにお越しいただき大盛況でした。土庫病院の職員さんや地域のボランティアの皆さんも手ごたえを感じておられました。みなさんお疲れさまでした。

| 活動日誌 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和郡山市で県政報告会と要求懇談会

10月23日、北野いつ子市議の地元、大和郡山市で県政報告会と要求懇談会を開催しました。私は災害対策や京奈和自動車道大和北道路問題や公共交通について報告しました。懇談では奈良県内で問題になっている県立高校の統廃合の問題や子ども食堂について質問や意見が出されました。

| 活動日誌 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第71回大和高田市民体育大会

10月21日、第71回大和高田市民体育大会が開催され、応援に駆けつけました。 私は、あいさつで「みなさん一人一人がスポーツに関心を持って頂き、そして親しんでいただくことが、健康な心身を培い、文化的な生活を営むことにつながるものと信じています。どうかこれからもスポーツを通じて体力づくり健康づくりに励んでいただくことはもちろんのこと、豊かな人間形成にもますます励んでいただけますよう、お願いいたします」と訴えました。開会式の後、ピンポン玉を卓球ラケットで運ぶ協議に沢田ようこ・向川まさひで両市議と一緒に参加しました。

| 活動日誌 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
荒井知事の政治姿勢と県議会の役割を問う

10月21日に行われた奈良革新懇による県政問題連続学習会、最終回の第5回目は「荒井知事の政治姿勢と県議会の役割を問う」というテーマで行われました。深澤事務局長によるこれまで4回の学習会の概要を振り返った後、山村さちほ県議からは「奈良県政の問題点と特徴について」、宮本次郎県議から「奈良県予算編成の特徴と問題点(県財政評価)」をそれぞれ報告しました。最後は西本守直さんから思想信条や政治的な立場を超えて、県政を変えたいと願う多くの皆さんの参加によって来春の県知事選に勝利しようと呼びかけられました。

| 活動日誌 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「風疹患者の拡大を防ぐための対策を求める要望書」を県に提出

10月19日、日本共産党奈良県会議員団で「風疹患者の拡大を防ぐための対策を求める要望書」を県に提出しました。風疹の流行が懸念されており、ワクチンの接種など周知徹底が求められています。下記の内容で申し入れを行いました。

奈良県知事 荒井 省吾 様
奈良県福祉医療部長 林 修一郎 様
 

風疹患者の拡大を防ぐための対策を求める要望書

                       2018年10月19日
             日本共産党奈良県会議員団
       県会議員 山村 幸穂
県会議員 今井 光子
県会議員 小林 照代
県会議員 宮本 次郎
県会議員 太田 敦 
大和郡山市議会議員 北野いつ子
                        

風疹患者が千人を突破し昨年の12倍になり大流行が懸念されています。国立感染症予防研究所によれば流行はすでに40都道府県に及び、全患者数のうち男性は916人、女性は187人に上っている。患者は特に30〜50代男性に多く、ワクチンの接種歴「なし」や「不明」が多いとされています。

 現在は男女ともに幼児期に風疹ワクチンの定期接種が行われています。しかし国は当初、女性だけをワクチン接種の対象としており、昭和54年4月1日以前に生まれた男性は、接種機会がありませんでした。そのため95%以上が望ましいとされる抗体保有率は30代後半〜50代男性で、7〜8割にとどまる状況です。

 風疹は妊娠初期の女性がかかると、赤ちゃんに難聴や心臓病などの障害が起きる恐れがあります。厚生労働省は今月2日、風疹の流行が続く東京、神奈川など5都県に対し、妊娠を希望する女性や妊婦の同居家族に、抗体検査を推進するよう通知。適切なワクチン接種の実施を呼びかけています。

奈良県においても県民に呼び掛け風疹ワクチン接種を進めるよう要望します。

1、 奈良県の現状を明らかにしてください
2、 ワクチンが不足して海外渡航者しか接種ができない実態です。国にワクチンを増  
やすよう働きかけてください
3、 30代から50代の男性に対して危険性を周知してください。
4、 県で行っている抗体検査無料制度をもっと広く知らせてください。
5、 抗体検査やワクチン接種に県として費用の一部軽減を行ってください。
6、 職場検診で抗体検査ができるように各企業に働きかけてください。

                                  以上

| 活動日誌 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「エアコン購入など生活保護基準の改善を求める意見書」が賛成多数で可決

奈良県議会最終日「エアコン購入など生活保護基準の改善を求める意見書」が賛成多数で可決されました。今年は熱中症による救急搬送者が多数出ました。大和高田市で行った県政報告会でも要望が出された内容でもあります。意見書全文は下記の通りです。

 

エアコン購入など生活保護基準の改善を求める意見書

 

 総務省消防庁は本年9月4日、同年8月27日から9月2日の一週間における熱中症による救急搬送人数が2794人(速報値)であることを発表しました。今年分は4月30日から熱中症による救急搬送人数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人数は9万2099人(速報値)となっています。多くがエアコン未設置の屋内で過ごしていたり、エアコンの使用を控えたことによる発症であり、厚生労働省は夜間でもエアコンによる室温管理や水分補給など予防の徹底を呼びかけています。

 しかし、生活保護法では、7月1日から一時扶助において冷房器具の購入が認められましたが、一部の人に限られており、修理費用については認められていません。また、生活保護費には、暖房費の冬季加算はありますが、エアコンの電気代のための夏季加算は認められていません。

 よって、本議会は、政府及び国会に対し、生活保護世帯への支援策として、次の事項について対策を講じられるよう強く要望いたします。

 

1 エアコンの購入及びエアコンの修理代について、生活保護受給者に対し生活保護基準の一時扶助として認めること。

 

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 

   平成30年10月19日

                                    奈良県議会

 

 

(提出先) 衆議院議長

      参議院議長

      内閣総理大臣

      内閣官房長官

      財務大臣

      厚生労働大臣

| 活動日誌 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
太田あつしリーフを配ってきました

朝から大和高田市内の永和町、片塩町、磯野東町に行ってリーフを配ってきました。訪問も兼ねて配ると「奈良テレビの県議会中継みたよ」「いつも頑張っているね」と声をかけていただくのがありがたいです。片塩商店街で昼ご飯を食べて今、ようやく配り終えました。途中でお花の差し入れもありました。

| 活動日誌 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |