SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

太田あつし がゆく!

奈良県議会議員 太田あつしの活動日誌
大和高田市議会議員として3期11年、参議院選挙の選挙区候補を経て現在は奈良県議会議員としてがんばっています。みなさまのご支援を心からお願いいたします。
今日から五條市会議員選挙

いよいよ今日から始まった五條市会議員選挙。12人の定数に18人が立候補するという多数激戦です。五條市は先の台風21号によって県下で最も被害を受けた市町村の一つです。大谷たつお市議は私や今井光子県議とともに被災地を回り、五條市、五條土木事務所、奈良県農林部と災害復旧復興に向けて申し入れを行ってきました。今後の救援に向けてなくてはならない議席です。「何としても大谷たつおさんの議席を勝ち取らせてください」と私もご挨拶しました。

| 活動日誌 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
未来は元気フェスティバル2017

「ゆるキャラまつり」として定着してきた「未来は元気フェスティバル」。この秋は台風や大雨の影響でイベントが次々と中止となってしまいましたが、このお祭りは盛大に執り行うことができました。奈良産業会館では地場産品の即売会も行われました。お祭りを通して大和高田市のことを一人でも多くの皆さんに知っていただきたいですね。

| 活動日誌 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
21号台風被害に関する申し入れを行いました

本日、21号台風被害に関する申し入れを行いました。申し入れ内容は下記のとおりです。日本共産党大和高田議員団として12月議会でも災害復旧や被災者支援など県政市政で取り上げていくことを確認しました。

大和高田市長 吉田誠克 様
21号台風被害に関する申し入れ
2017年11月8日...
日本共産党大和高田議員団
県会議員 太田 敦
市会議員 沢田洋子
市会議員 向川征秀
日本共産党大和高田市委員会
青年学生部長 所すすむ
 10月22日夕方から奈良県を襲った台風21号は避難指示や避難勧告が各地に出され、23日7時には避難指示の対象が1万4806世帯、3万3777人に達するなど各地に影響が広がりました。また、県内各地に暴風雨による被害をもたらし、現在把握されているだけでも住宅被害では全壊1戸、半壊3戸、一部損壊11戸、床上浸水81戸、床下浸水245戸をはじめ、家屋の損壊や浸水被害など県内各地に大きな爪痕を残しました。日本共産党大和高田議員団は市内各地の被害状況の聞き取り等を行いました。松塚地域では「工場を営んでいるが製品が水につかって200万円から300万円くらいの被害が出た。とにかく県の河川改修を急いでほしい」また、あるお宅では「床上浸水で畳が全部ダメになった。市は無料で畳を引き取るというがクリーンセンターに持って行くまでが大変」など切実な声をお聞きしています。また、地元市民にとって日常生活で欠かすことのできない秋吉池南岸の道路の通行についても早急に通行可能にしてほしいとの要望をお聞きしています。
 大和高田市におきましては補正予算を計上する等、速やかな災害復旧と被災者の生活再建等に向け、国や県と協力し、以下の対策を講じるように求めます。

1、 今回の災害については、被害状況の徹底的な把握と被害状況の検証を行い、災害が起こらないよう抜本的対策を講じること。
2、 避難勧告や避難指示が発令された際に指定避難場所まで安全に移動できるか調査を行うこと。
3、 被災した市民に対して罹災証明書があれば適応できる制度についてわかりやすく周知徹底すること。
4、 国民健康保険税や介護保険料について、床上浸水した家庭については、現年度分も含め軽減措置を適応すること。
5、 住宅や農地、農作物、中小企業設備等への被害に対し、従来の基準を見直し、直接の支援を行うこと。
6、 今後予想される台風、集中豪雨などに備え、二次被害を防ぐため、秋吉池南岸をはじめとする道路等の緊急改修を急ぐこと。
以上

| 活動日誌 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
市民の願いを当局へ届けました

毎年恒例となっている大和高田市への2018年度予算に向けた市民要求についての申し入れが117日、市役所で行われました。大雨や台風災害の復旧復興、国保・介護の保険料の引き下げや減免制度の拡充、教育の充実、商工の発展など暮らしにかかわる重要な問題について市の各担当部と意見交換を行いました。私は国民健康保険の県単位化にあたり、国が財政支援した1700億円について、大和高田市へ配分される支援金は「保険料が高すぎて払えない」という市民の声に応えるためにも、保険料引き下げに使うべきであることを訴えました。また、小規模企業の発展については県が今年制定した「小規模企業振興基本条例」を生かし、市でも支援策を拡充することや商工団体との交流を深め、「知恵も力も借りるべき」と提案しました。毎年、各団体が切実な要求を持ち寄るこの交渉は市民の立場で市政を前に進める大切な機会となっています。

| 活動日誌 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
総選挙を終えて

総選挙を終えて初めての日本共産党中南和地区委員会総会が行われました。議席を減らす残念な結果とはなりましたが、一方で党に対する温かい激励と高い評価が広く有権者に寄せられていることがそれぞれ地区役員から報告されました。所すすむ候補からも野党共闘という点では宇陀市や桜井市で戦争法廃止でともに運動を進めてきた他党や団体からも支援があったことが報告されました。今度は再来年の一斉地方選挙です。着実に前進を勝ち取ることができるように今から準備を進めてまいります。

| 活動日誌 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大和高田市選奨式

11月3日、大和高田市選奨式が行われ、9名の皆様が地方自治、商工、厚生、民生、保健衛生、消防の分野で表彰されました。受章されたみなさん、おめでとうございます。選奨式は市の発展のために貢献された方々を表彰するとともに、今日まで大和高田市の基盤を築かれた先人に対する感謝の気持ちと現在を生きる私たちの役割と次代の子どもたちに何を残していくのかを再確認する意義のある一日です。私も住民の立場に立った優しい街づくりを進めていくため、これからも精一杯努力していきたいと思います。

| 活動日誌 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高田芸能名人会

文化の日の11月3日、高田芸能名人会がさざんかホールで開かれ、舞踊や民謡、フラダンスなどが披露されました。演目ごとに大きな拍手が送られ、文化の日にふさわしい一日となりました。私もごあいさつで「文化の力で大和高田市を大いに盛り上げてください」と訴えました。

| 活動日誌 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
下市町の被災現場へ

10月22日夕方から奈良県を襲った台風21号は避難指示や避難勧告が各地に出され、23日7時には避難指示の対象が1万4806世帯、3万3777人に達するなど各地に影響が広がりました。また、県内各地に暴風雨による被害をもたらし、現在把握されているだけでも住宅被害では全壊1戸、半壊3戸、一部損壊11戸、床上浸水81戸、床下浸水245戸をはじめ、家屋の損壊や浸水被害など県内各地に大きな爪痕を残しました。党県議団は県下各地で被害状況の聞き取りや避難所の訪問をおこないました。10月31日に訪ねた奈良県下市町では町営住宅の近くで土砂崩れが起きて住宅が大きく壊れ、住民が町の施設での避難生活を強いられており、「いつまで避難生活を送らなければならないのか」「家が壊れてしまい、これからどこで住めばよいのか」などの不安の声が出されています。県にも働きかけて早急に改善を求めてまいります。

| 活動日誌 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大谷議員と五條市の災害現場へ

五條市の台風災害調査に大谷たつお市会議員、今井光子県会議員と調査に行って来ました。大雨で各地で土砂災害が発生。柿の被害も発生。大谷議員は五條市の災害現場を知り尽くしています。現場で災害復旧予算の確保を要望されました。

| 活動日誌 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大谷たつお議会報告演説会

10月29日、五條市で行われた大谷たつお市議による議会報告演説会は日曜日の夜にも関わらず、多くの皆さんにお集まりいただきました。10月22日の台風と大雨による五條市内の被害状況について詳しい報告がありました。また、清水ただし前衆議院議員にもお越しいただき、国会や地方議会で果たす日本共産党の役割についてお話していただきました。そして改めて、先の総選挙では近畿ブロック比例3人目の清水ただしさんの議席があと少しで獲得することができたことが知らされました。目前に迫った五條市議選では「大谷たつおさんの再選を何としても」という決意を新たにしました。

| 活動日誌 | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |